文字サイズ
標準
拡大

海外原料需給動向

2月発表 アメリカ農務省穀物需給見通し 国内需給・コメント

2月発表 アメリカ農務省穀物需給見通し 国内需給

とうもろこし

米国

23/24年産

  • 供給面は変化なし。
  • 需要面は、工業需要が10百万ブッシェル減となった。
  • 期末在庫は需要減を受け、前月対比10百万ブッシェル増の2,172百万ブッシェル(期末在庫率:14.92%)となる見通し。
世界

23/24年産

  • 生産量は減少。メキシコや作付面積が減少見通しのブラジルで引き下げられた。
  • 輸出はウクライナが上方修正となったものの、ブラジルで下方修正された。
  • 輸入はEU等で下方修正された。
  • 期末在庫はウクライナやブラジルの減少を受け、前月比3.2百万トン減の322百万トン(期末在庫率26.6%)となる見通し。

大豆

米国

23/24年産

  • 供給面は変化なし。
  • 需要面は、ブラジルとの競合により輸出需要が前月比35百万ブッシェル減となった。
  • 期末在庫は需要減を受け前月対比35百万ブッシェル増の315百万ブッシェル(期末在庫率:7.6%)となる見通し。
世界

23/24年産

  • 期首在庫は引き上げられた。前年22/23年のブラジル生産量が前月比2百万トン増となった。
  • 生産量は引き下げられた。ブラジルは単収悪化により前月比1百万トン減となった。
  • 輸出量はブラジルが上方修正となった。
  • 輸入量はベトナムで減少。
  • 期末在庫は米国やブラジルで引き上げられ、前月から1.4百万トン増の116百万トンとなる見通し。

2月発表 アメリカ農務省 世界需給

ページトップ